「あ、これ惜しいな」を沢山見つける!

どーも、コンソメです(*´ω`*)

 

店舗での仕入れの際に、

 

「あ、これ惜しいな」

 

っていう商品ってあるじゃないですか。

 

ネットでの販売値と差額は生じているんだけど、利益が200円ぐらいしかないってやつです。

 

こういうのってみなさんどうしてます?送料や保管料考えると微妙じゃないですか。

 

こういう場合、僕の中では選択肢が3つあるんですが、その3つを書いていきますね。

 

①そのまま仕入れて、すぐに出品⇒販売

一番シンプルな方法ですね。薄利だけど、高回転の商品なら僕もこの選択肢を選ぶ場合があります。200円でも1カ月で100個売れれば利益20000円な訳で。ただし値崩れのリスクもあるので、高回転であることが前提です。

 

②仕入れて、利益が大きくなるまで寝かせておく

いわゆる寝かせですね。確かにこれは資金的に余裕があったり、その商品が今後上がっていくっていう予測が立つならいいかもしれないですね。しかもこういう段階ってまだ店舗に沢山残ってる時なので、どれだけでも仕入れられます。

 

デメリットとしては、仕入れ資金を一定期間動かせなくなってしまうってところと、その商品が規制がかかったり、人気が無くなると、売りづらくなるかもしれないっていうところですかね。

 

③仕入れず、どの店舗にその商品があったか覚えておく

これが僕の中では一番多いです。一旦仕入れはしないんですが、どの店舗にあったかは覚えておくようにしています。

 

去年の冬ごろ微妙だった商品を最近集めに回ったりって感じです。

 

やり方は人それぞれでいいと思います。メモを残しておいてもいいし、頭で覚えておいてもいいし。

 

大事なのは、その商品をしっかり覚えておいて、定期的にその店舗に行った際にチェックするってところです。

 

前に仕入れできなかったからチェックしない・・・じゃモッタイない。

 

オイシイ商品に化けてくることなんてザラにありますから。そもそも最初に「これ、惜しいな」ってなってる時点で少し差額が発生しているわけなので、その後上がっていってる可能性が高いです。

 

この方法のデメリットは、そういえばって店舗に行ったらもう無いってパターンwwwこればっかりはどうしようもないので、こういう商品をいくつも持っておくようにしたほうがいいですね。

 

まとめ

この3つに特に正解はないです。

 

今の自分にあった選択肢を選べばいいのかな~と思います。

 

でも、まずは人よりも沢山リサーチすることが大事ですね。そうしないと「惜しい」も見つけられませんから。仕入れが出来ないって言っている人ほど、リサーチをあまりしてない傾向にあります。

 

全てのせどらーに条件は同じ。

 

だって店舗にある商品は同じな訳ですから。

 

「調べたか、調べていないかの差だけ」

 

まずは、沢山の「惜しい」を見つけましょう^^

 

それではまた!今日もあなたとの縁に感謝!!


《 コンソメを応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 コンソメに問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にコンソメまでメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

コンソメへのお問い合わせはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。