せどり 先入観を捨てる!

どーも、コンソメです(*´ω`*)

 

最近、ちょっと試したいことがあって、Amazonの価格をカート価格よりもかなり高くしています。

 

例えばカート価格が1500円ぐらいだったら、1980円ぐらいにしたり、2480円ぐらいにしたり・・・。

 

自分より前に5人から10人ぐらいいるような価格設定をしています。

 

僕は基本的にリサーチ時点で利益が3~4割取れる商品を仕入するので、最安値もしくはその次位で出品します。

別に安売りとかではなくて、それでも十分利益4割近くになるからです。

 

高値待ちや寝かせは回転も落ちますし、万が一予期せぬ事が起こってその商品が売れなくなるっていうリスクもあります。

 

でも驚いたことに、そんな価格設定でも売れる物は売れていくんですよね。ネットビジネスでは先入観は捨てたほうがいいですねwww

 

購入者の方には何か購買動機や基準があるんでしょうけど、それは人それぞれって事が分かります。

 

あとは最近のAmazon詐欺事件も関係しているんでしょうね。

 

最安値の出品者は、信用ならんって感じで、高値でも評価高いショップから買うって人が増えてるような気がします。

 

高値待ちは本来の自分のスタイルではないんですが、勉強になったことも沢山あったのでいい試みだったと思います^^

価格設定に関して、最初のうちは自分のスタイルが定まらないと思うんですが、こうしないといけないっていう事は全くありません。

 

回りの意見とか気になるときもありますが、やってる内に徐々に自分なりのスタイルが出来ていくので、全く気にする必要ないです。

 

僕は、高値待ちで売るやり方も、カート取得率にこだわって最安値でいくのも、お互いにメリットがあると思っていますので。

 

ただ強いて言うなら、高値待ちせず、最安値で出しても利益率40%近く維持できる方法はあるので、それなら回転良くした方がいいんじゃない?っていうのが僕のスタイルですかね。

 

皆さんも自分の売るスタイルを見つけていってください(*´ω`*)

 

 

あとは、価格だけじゃなくて、売れていく商品のジャンルについても、先入観も持っちゃいけないなと思う事があります。

 

 

冬なのに夏の商品が売れていったり、夏なのに冬の商品が売れていったり・・・。

 

 

つい先日、フリースの毛布や、ペット用の暖房用品が売れていったりしました。

 

 

冬でも暖かいところもあるし、夏でも寒いところもある・・・そう考えると納得できますし、使用用途も人それぞれなので、一概に決めつけられないです。

 

 

例えば、僕は去年の6月からAmazon転売を始めたんですが、ビニールプールが8月~9月に売り切れず、残っちゃったんですね。

 

 

でも10月初旬頃に急に回転が良くなって一気に在庫がなくなっていきました。

 

 

なんでだろって考えていたんですが、どうも「祭り」で使うっていうのが分かりました。

 

 

金魚すくいや、スーパーボールすくい・・・確かにビニールプール使ってるってわかって。

 

 

ハっとした瞬間でした。

 

 

ビニールプールは人が入るだけじゃない・・・。先入観で完全にそんなこと思いつきもしませんでしたので。

 

 

そんな思いもしない事を知れるのもせどりは面白いなと思います。

 

 

先入観を持たず、みなさんも色々な発見してみてください^^

 

 

それではまた!今日もあなたとの縁に感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。