せどりと温泉と下道のススメ(滋賀県 古琵琶湖ラドンの湯)

どーも、コンソメです(*´ω`*)

 

最近温泉記事書いてなかったので、久しぶりに書きます。

 

滋賀県 古琵琶湖ラドンの湯

 

先日滋賀の仕入れツアーに行ったんですが

滋賀の遠征時にはよくこの温泉に入りに行きます。

 

横にホテルも併設していて、しかも安い!!

 

宿泊は、素泊まりで部屋にトイレ、バス無しだと3500円ぐらいで泊まれます。

 

宿泊者は隣のニューびわこ健康サマーランドに

無料で入れるので部屋には必要ありません。

 

トイレは各階の廊下に共用のトイレがあるんですが

1回部屋から出ないといけないので気になる人にはおススメできません。

詳細はこちら⇒ニューびわこ健康サマーランド

 

で、気になる温泉は

全国でも珍しい天然ラドン温泉。

 

地下1500ⅿからくみ上げるこの温泉は

微量の自然放射能を含んでいる温泉で

 

その泉質は

『有馬温泉の「金泉、銀泉」にも匹敵する』

とも言われています。

 

健康ランドっていうだけあって

一般的な温泉よりも風情は少ないですが

これだけの泉質の良い温泉に入れて

安く泊まれるのが気に入ってます^^

 

個人的には内湯の泡風呂が好きです。

露天風呂もあるんですが、この温泉に関して言えば

内湯の方が好きですね。

 

微量の放射線がもたらす「ホルシミス効果」のせいか

疲れがよくとれる温泉なので、遠征の際は是非一度入ってみて下さい。

 

下道

このあたりは、特にこの道がいいって言える下道はありませんw

国道1号線をひたすらって感じなので・・・スミマセン(;´∀`)

 

この温泉からは少しだけ外れるんですが、

琵琶湖大橋っていう有料の橋があります。

普通車で片道150円でリーズナブル。

場所はこんなところ。

地図の黄色いカタマリはニューびわこホテル。

 

で、景色もさることながら、面白いのはメロディーロードになっているところ。

 

道を走ると音が出るように溝が刻んであり

法定速度の60㎞で走るとフルコーラスがしっかり聴けるというもの。

 

最初走ったときはそれを知らずに通ったのでビビりましたw

滋賀にお越しの際は、是非通ってみて下さい^^(滋賀県のまわし者ではありませんw)

 

ツアーで仕入れたもの

今回はこんな感じで回りました。

 

長浜の方から彦根⇒近江八幡⇒草津⇒大津⇒伊賀(ここから三重)⇒亀山⇒津⇒名古屋

って感じです。

 

ホームセンターで電球の処分に遭遇したり

http://mnrate.com/item/aid/B007JDJMJQ

756⇒2500ぐらい

 

家電量販店で仕入れたり

http://mnrate.com/item/aid/B004CQ3OV0

1700⇒3500ぐらい

ここらへんはもう少し寝かせても面白そうです。

 

二日間とも沢山仕入れが出来て楽しいツアーでした^^

 

ご参考になれば。

 

それではまた!今日もあなたとの縁に感謝!!


《 コンソメを応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 コンソメに問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にコンソメまでメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

コンソメへのお問い合わせはこちら


↓メルマガ登録はコチラ↓



5つの特典をプレゼントさせていただきます。是非是非あなたのせどりにお役立てください^^

【5つの特典】
①:仕入れ動画2本
②:中古せどりで月に5万円稼ごう!
③:売り上げを加速させライバルよりも利益率をアップする方法。
④:旅せどりにゾッコン!
⑤:Amazonカタログ作成マニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。