do-not-reply@amazon.jp

どーも、コンソメです。

今日、愛知県は梅雨入りしました。

当分は、雨もしくは曇り空が続きそうです。

 

 

そういえば、先日の記事で僕の知識不足から、間違いがありました。

Yahooショッピングで初注文!!

2017.06.04

何が間違っていたかっていうと、Yahooショッピングのカスタマーセンターに電話したら、

土日は休みで繋がらなかったってくだりのところです。

 

昨日カスタマーセンターに確認したいことがあって、電話して間違いに気づいたんですが、

Yahoo!ショッピング 開設サポートに電話していたことが判明!!ww

ストアクリエイターの操作等のテクニカルなサポートは、違う番号と教えて頂きました・・・汗

 

Yahooさん、間違えて申し訳ありませんでした。

ちなみに教えて頂いた部署は、土日も稼働しているそうです・・・。

 

do-not-reply@amazon.jpとは?

 

さて、今日のテーマである、「do-not-reply@amazon.jp」について書きたいと思います。

 

一言で言うと、Amazonから来るメールのタイトルです。

それも、見た瞬間テンションがダダ下がりするw

 

ちなみに、「do-not-reply」はどんな意味かググってみると、

返信しないでください

 

・・・・・。

 

この意味だけでも少しテンション下がるようなw

 

で、このメールの内容なんですが、

お分かり頂けましたでしょうか?

 

そうです。

このメールは、購入者の方からカスタマーセンターに何かしらの理由で返品があって、返金処理が始まりますよ~っていう内容のメールなんです。

テンションが下がる理由が分かっていただけたと思います。既にAmazonで転売している方は、「分かる~!」って内容だと思いますがw

 

このメールが届いたら、いつもメール内容を確認するまでがドキドキです。

高額商品だったらイヤだな~とか、いろんなこと考えちゃいますね。

 

Amazonの返品理由

 

返品・返金の理由も本当に様々で、

「急に必要がなくなった」とか

「使ってみたら対応機種じゃなかった」とかのワガママ全開のものから、

 

きわめつけは、

「拒絶されました」怒怒怒

 

拒絶って・・・・。

必要で購入したんじゃ・・・・涙

 

まだ販売可であればいいんですが、不良品でもないのに不良品扱いで返品されることも日常茶飯事。

一つ一つの返品に付き合ってる暇はないのですが、やっぱりこのメールが来るとドキっとしちゃいますね。

 

このメールが来てもドキッとしないぐらい、精進して参りますw

 

それではまた!今日もあなたとの縁に感謝!

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑コンソメを応援していただける方は、上のバナーをポチっとお願いしますm(__)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。