私はコレで〇〇をやめました

どーも、コンソメです(*´ω`*)

 

最近内勤が多く、肩こり、腰痛、目の疲れがマックス、、

 

ってことで、今日は出品作業後に仕入れがてら温泉に行ってきました。

 

で、行ってきたのはお気に入りの片岡温泉。

やっぱり、ここの温泉は最高!

源泉を贅沢にかけ流し&泉質がすごくいい。

肩こりが大分楽になりました^^

 

しかし、平日なのに思った以上に人が多くてビビった。

特にファミリー。

 

そういえば、今日明日で夏休みは終わりか、、

 

まぁ、人は多かったけど、疲れが取れたからよかったです。

 

 

で、温泉までの道中、パチンコ屋を何件も通り過ぎたんですが、

 

そういえば、パチンコ屋なんてここ何年もいってないなぁ、、

 

最近は行きたいとも思わなくなったんですが、

昔は大好きで休みになるごとに行っていた時代がありました。

 

あの時は完全に中毒でした。

 

負けたお金を取り返しにまたパチンコに朝から並んで行く、みたいな、、、

 

やらない人には理解してもらえないと思いますが、

パチンコの当たった瞬間、スロットのBIGを揃えた瞬間

脳内アドレナリン出まくりになる感じなんですよね苦笑

 

中毒とは恐ろしいです。

 

因みに今の僕の中毒は、、

「せどり」「アルコール」「炭水化物」

です。

 

特に炭水化物中毒とかマジでヤバイですね。

たこ焼きオカズにご飯おかわりみたいな感じで、、

炭水化物中毒の治し方を知っている方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください!!

 

話がそれましたが、せどりで商品見つけた時って、

パチンコのあのアドレナリン出る感じとかなり似てないですか?

 

前から似てるなと思っていたんですが、僕だけですかね?

 

せどりもやらないと、やりたくてしょうがなくなってくるし

なんか似てるなと。

 

パチプロとかからせどりに移行した人も何人か知ってるんですが、

 

似たところがあるから違和感なく入ってこれるのかな~と思いました。

 

で、電脳だとそこまでアドレナリン出ないんですよ。

やっぱり店舗せどりが一番アドレナリン出る感じがします。

 

こういうのもあるから女性より男性の方が多いのかな、

とか、コンソメ的に勝手に思ってます。

 

なので、パチンコ・スロット中毒になっている人、、

一度せどりをしてみてはいかがでしょうか?

人によるかもしれませんが、ひょっとしたら辞められるかもしれません。

 

結構マジでそう思ってるので、

試してみる価値あると思うんですけどね。

 

確かに似ている!と思われる方は、是非コメントを!!w

 

PS

今日は、温泉は最高でしたが、仕入れは散々でした、、、(T_T)

行く店行く店仕入れが出来ず、、、

でも、イオンで見つけたこれを皆さんに共有して今日は終わりたいと思います。

http://mnrate.com/item/aid/B005RY6J7C

パナのタフコートですね、もう最近はめっきり見なくなりました。

今日、久々に1個だけ見つけたのでw

 

パナのタフコート見つけたらとりあえずリサーチしておけば間違いないですね。

で、こういう記録メディアって、

1枚<5枚<10枚<20枚<スピンドル

っていう右に行くほどプレ幅が大きいのは大体共通してます。

他にもプレの特徴はいくつかあるのですが、それはまたの機会に、、


《 コンソメを応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 コンソメに問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にコンソメまでメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

コンソメへのお問い合わせはこちら

コンソメとSkypeしたいよ係


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。