Amazonの規約変更から思うこと

どーも、コンソメです(*´ω`*)

 

昨日から、急に咳と共に、寒気と倦怠感に襲われました。

 

それでも頑張るマン!と思って、

栄養ドリンク飲んだり、QPコーワゴールド飲んだりしていたんですが

 

一向に症状が治まることなく、むしろ悪化…..

 

気力むなしく、いつもよりも早めにクスリを飲んで休みました。

 

 

で、ぐっすり寝たので今日は随分楽に。

ちょっと疲れがたまっていたのか、気が抜けてしまったのか、、、

「強強打破」に頼り過ぎだったかもしれません、、汗

 

でも、夜休む中、布団の中で思ったのが、、

 

「なんか気持ち悪い、、、」

 

こんなに早く寝ていいのかな、とか思ってしまったりして(笑)

 

違和感や気持ち悪さを吹き飛ばすように、今日からまたウイダーインゼリーと強強打破をお供に、エンジンかけていこうと思います!

 

 

 

話は全く変わるんですが、

 

最近Amazonの規約が変わったのはご存知でしょうか??

 

個人仕入れの商品や、メーカー保証が受けられない商品は「新品」出品がダメですよという内容。

 

気になるのは

「Amazonから仕入れた商品」も対象になっているところ。

 

要は、Amazon刈り取り商品のことですね。

これに関しては、仕入れたアカウントと、出品アカウントで紐づけされる可能性があります。

 

僕はノンビリしていて今日、同志にこのニュースを教えてもらうまで知らなかったんですが、業界的には割と大きなニュースになってるみたい。

 

でも結局のところ、Amazonの決まりの中で商売させてもらっているから、Amazonに従うしかないんですよね。

 

じゃあ決まりの中で、どう戦えばいいか、、

 

新品で出せなくても、中古で「ほぼ新品」なら出せる

 

・アパレル、ペット、ドラッグストアなどの保証が無い商品を攻める

 

・中古せどりをはじめる

 

など、上の規約に反しない攻め方はいくらでもあります。

 

逆に、ライバルが撤退するチャンスとも言えるので、ここでネガティブにならず、ポジティブに新しいことにチャレンジして欲しいですね。

 

こういうニュースがあると、
指導者は発信者の中でも、

「Amazon一本は怖い」

「他の販路を」

 

という人がいます。

 

確かにこれは間違ってない。

でも、他の販路の売り方を教えてくれるワケでもない。

 

なんだかんだ言って、やっぱりAmazonのブランド、集客力はハンパないから、Amazonでの対応の仕方を一緒に考えて欲しい、というのがコンサルを受けている側の気持ち。

 

僕も、年内に独自コンサル企画を考えているので、こういった時には一緒に対策を考えてあげられる指導者でありたいと思いました。

 

 

かのダーウィンの言葉。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。

 

柔軟に変化していきたいですね!

 


《 コンソメを応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 コンソメに問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にコンソメまでメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

コンソメへのお問い合わせはこちら

コンソメとSkypeしたいよ係


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。