せどり部に一緒に入ろう!

こんにちは、水谷です!

 

今月20日からご案内させていただきました、
「インターネットビジネスの歩き方」
https://www.infotop.jp/click.php?aid=342934&iid=72772&pfg=1

 

本日で先行販売及び、僕の特典は終了します。
http://kyoichiya.main.jp/StartUptokuten.pdf

 

 

読者の方でまだ、悩んでいる人

まだ踏み出せませんか??

 

「結局、教材のセールスかよ」

「売り込みは嫌いなんだよ」

そう思っているなら、一つお話しをさせてください。

 

今までの人生、
あなたは沢山のセールスを受けてきたはずです。

 

・彼女、彼氏のプレゼントを選びにいったとき

・旅行会社にパンフレットをもらいに行ったとき

・結婚式場を見学しに行った時

・服や靴、バッグなどを買いに行った時

・スーパーで試食コーナーを通り過ぎた時

・・・・・

書き出すとキリがないほど、
あなたは人生の中でセールスを受けています。

 

でも

そのセールスがあったからこそ
素敵な商品、サービスを受けることが出来た
そんなこと沢山あるでしょう。

 

セールスって、上に書いたような
モノやサービスを買うことだけじゃありません。

 

例えば、あなたが学生時代

何の部活に入るか迷っている時
友達に「〇〇部一緒に入ろう!」
と誘ったことはありませんか?

もしくはその逆の
友達から、「〇〇部一緒に入ろう!」
でも一緒です。

その誘いがあったからこそ
大切な思い出が出来た。

そして、ちょっと強引だったけど
それぐらいしてくれないと自分は
動くことが出来なかった。

だから感謝している。
そんな経験は誰にしもあるはず。

 

部活じゃなくても
習い事でもいい

最初に自分1人で飛び込むのは
とても勇気がいること

だから
「一緒に習字習おう」とか
「一緒に水泳教室通おう」
みたいになる。

 

お金が発生していないだけで
こういうのも全てセールスじゃないですか。

 

誘う側には
全くの悪意が無い

むしろその人を幸せにしてあげたい

その想いが強いからこそ
躊躇なく、そして力強く
あなたにセールスするワケです。

 

セールスに抵抗がある、
というのなら、人生の今までの誘いは
全て抵抗があったことになる。

デートの誘いや
プロポーズだってセールスの一種でしょう。

でもそれがあったから
あなたは好きな人と一緒になれたワケです。
自分を売り込んだワケじゃないですか。

 

今回の教材、僕は購入した方に
買ってよかったと言ってもらいたい一心で
自分の特典を考えました。

これからネットビジネスを始める

始めたケドなかなか結果が出ない

そういった方に、特に買ってほしいと思います。

 

多分、今回この教材を買わなくても
きっと次から次へと出てくるであろう
他の教材があなたは気になるハズです。

それが株なのか、FXなのか、
仮想通貨なのか分かりません。

でも、高額で怪しい教材に
手を出してしまうことを考えると、

僕はセールスに力が入ってしまいます。

 

一歩勇気を出して
僕のところに飛び込んでみてください。

自分の感覚を信じてください。

この教材を買って
一緒に稼ごう!!

 

せどり部入り口!!
↓ ↓

■水谷俊一購入特典「Start Up!」
http://kyoichiya.main.jp/StartUptokuten.pdf

■カタログギフト特典
http://kyoichiya.main.jp/contentscatalog-1.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。