家の近くにプドー君現る!!

こんばんは、水谷です!

 

 

昨日、いつも持ち込みする
家の近くのヤマト営業所に
行ったのですが、

営業所の外にこんな見慣れないモノが

 

宅配便ロッカー
「プドーステーション」

何?プドーって??

と宅配便をよくよく見ると

Pick Up&Drop Off station

 

の文字が。

 

なるほど、頭文字取って
「PUDO プドー」ね(笑)

 

宅配クライシスになって、
こういった宅配便ロッカーを
どんどん増やしていくって聞いたけど

自分の家の近くに無かったから
なんかピンと来なかったんですよね。

 

 

利用の流れとしては、

▼ネットショップで購入

▼指定のプドーステーションを送り先に指定

▼受取り番号がメールで届く

▼指定したプドーステーションに取りに行く

こんな感じ。

 

ググってみると
結構前からこのサービスあったらしい、、

自分が知らなかっただけか、、

気になる方は、家の近くの設置機が
こちらから確認できるのでチェックしてみて下さい。
http://www.packcity.co.jp/our_service

 

 

で、実際、自分でも受け取り試してみようと
Amazonで受け取り指定を探してみたんですが
プドーステーションが指定できない、、、

むむ、、、

何で指定できないんだろう、、

またまたググってみたら
今現在、対応している運送会社が
大手だとヤマトと佐川だけ
だからと分かりました。

 

要は、日本郵便とか他の配送会社も
利用しているAmazonでは

運送会社の指定が出来ないので
送り先の指定として選べないんですね。

 

 

Amazonや楽天の荷物を、
プドーで受け取ろうとするなら

不在通知がヤマトや佐川の場合だけ、
再配達の指定場所として選べる、
ということらしい。

 

…..

…..

 

なんかあんまり意味なくない?w

それだったらコンビニ受け取りの方が
間違いなく便利そうだ。

 

これから先、各運送会社が
対応できるようになるまでは
まだまだプドー君の出番は少なそうだねぇ。

 

実際、いつも家に商品を届けてくれる
ヤマトのお兄さんとか、本当に忙しそうだから

再配達の労力をプドー君で
解消してあげたいんだけど、、

実際にEC業界で送り先の主流になるのは
まだまだ先って感じですね。

 

でもこれが街中にもっと増えて
各ネットショップからの送り先として
機能するようになれば

365日、24時間受け取り可能になるので
各運送会社はかなりの時間ロスが改善する。

 

僕ら、ネットショップで
販売している人間としては

届けてくれる人がいるからこそ
成り立つビジネスなワケです。

 

一般消費者の方も、不在がちな人は
なるべく最寄りのコンビニ受け取りにするなど

運送会社さんに寄り添った
対応をお願いしたいっすね。

 

 

我の事だけを考えていると
回りまわって自分の首を絞めることになる、、

自分も常に気を付けていきたいです。

 

プドー君を見て、
ふとそんなことを思いました。

 

ではでは!!


《 応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

お問い合わせはこちら

水谷とSkypeしたいよ係


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。