「一隅を照らす」~東北ツアーで感じたもう一つのこと~

東日本大震災が起こった時

僕はまだ医療系コンサル会社で
サラリーマンをやっていた時でした。

 

当時、大阪に転勤になっていたんですが
その日は名古屋に仕事に来ている時でした。

 

今回、名古屋から車で
宮城まで移動したのですが

これだけ距離が離れていても
名古屋で震度3~4を観測していたので

被災地であった東北は、
本当に物凄い揺れがあったのだと思いました。

 

 

阪神淡路大震災の際は、
実際に被災地に訪れました。

街中を自衛隊が歩き、
高速道路も倒壊している状況に
当時18だった僕は衝撃を
覚えたことを思い出します。

 

家が土建業の会社をやっていて
水道、ガスの復興支援に行っていたので

学生ながら一緒に手伝いに
行きたいと思ったものです。

 

 

ずっと自分の目で目にしたいと
思っていた東北の被災地。

実際、今回グルコンで回った
家電量販店が立ち並ぶ地域も
胸の高さまで津波が押し寄せた
場所だったと聞いて驚きました。

 

そこが被災地であったことも
分からなくなるぐらい今は復興しています。

改めて、人間の強さを知る機会となりました。

 

帰り道ももう少し時間を取ってみようと、
仙台からずっと海岸線の下道を走ってみました。

 

福島の相馬市、南相馬市、いわき市のあたりまで
ずっと下道で走ってみたんですが、

海岸線近くは広い更地のようになっていて
震災前がどんな景色だったか知らない人間が見ると
「普通の田舎の景色」と見えてしまうかもしれません。

 

ただ、、
新しく作られた長く続く防波堤のコンクリの白が
周りの景色との調和が出来ていないぐらい
日の光に映えていて、妙にそれがリアルで、印象に残りました。

 

 

改めて、、
被災地で亡くなられた方の
ご冥福をお祈りいたします。

被災地を回り、
感じることは沢山あったんですが

月並みですが、
「自分は生かされてる」
と強く感じます。

 

そう思うと日々の生活も
何一つ無駄に出来ないなと。

 

今の自分には何も大きなことは出来ないけど
自分の目の前にあることぐらいは一生懸命やらないと。

 

 

「一隅を照らす」(いちぐうをてらす)

天台宗開祖の最澄のこの言葉が好きです。

 

今の自分には世の中を照らすような
大きなことは出来ないけど

一隅を照らすことなら出来る。

 

自分にできることを一つ一つ丁寧に。

自分のいま出来ることを一生懸命に。

 

 

今年もあと一ヶ月とちょっと、、

今日も一日頑張ります!

ではでは、また明日!


《 応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

お問い合わせはこちら

水谷とSkypeしたいよ係


↓メルマガ登録はコチラ↓



5つの特典をプレゼントさせていただきます。是非是非あなたのせどりにお役立てください^^

【5つの特典】
①:仕入れ動画2本
②:中古せどりで月に5万円稼ごう!
③:売り上げを加速させライバルよりも利益率をアップする方法。
④:旅せどりにゾッコン!
⑤:Amazonカタログ作成マニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。