Amazon 長期在庫保管手数料がやってくる

【水谷俊一公式メルマガ】登録特典


 

 

 

こんばんは、水谷です!

 

 

今日、セラーセントラル画面をみていたら
目に飛び込んできた「長期在庫保管手数料」の文字。

 

そうだった、来月かー

 

「長期在庫保管手数料ってナニ??」

って人のために、今日は「長期在庫保管手数料」について

お伝えしていきたいと思います。

 

長期在庫保管手数料とは?

そもそも「長期在庫保管手数料」とは?

Amazonのヘルプページを参照すると

毎年2月15日と8月15日にFBA在庫の一掃を実施し、Amazonフルフィルメントセンターに6か月~12ヶ月間保管されている在庫には、長期在庫保管手数料(10cmx10cmx10cmあたり87.4285円)が請求されます。また、フルフィルメントセンターに12ヶ月以上保管されている在庫には、10cmx10cmx10cmあたり174.857円が請求されます。在庫の保管日数には、フルフィルメントセンターに保管されている在庫の日数と、次回の在庫一掃実施日に発生する長期在庫保管手数料の見積りが表示されます。長期在庫保管手数料の見積り額にマウスポインタを合わせると、6か月、12か月の見積り額が確認できます

とあります。

 

2月と8月の15日に、

長期にわたってFBA在庫に入れている商品に対し

手数料がカウントされる、ということです。

 

 

大きさによって手数料が変わるので

大きい商品、いわゆる「大型商品」で

長期保管になっているものは手数料が大きくなります。

 

結構バカにならない額が請求されるので気を付けましょう。

そもそもの商品の利益が吹っ飛びます(笑)

 

長期保管商品の確認方法

では、対象商品をどのようにチェックするのか

お伝えしていきます。

 

まずはセラーセントラルトップ画面より

「在庫」⇒「在庫健全化ツール」をクリック。

 

次に、「在庫ダッシュボード」画面に移るので

左下の「FBA在庫期間レポート」をクリック。

そうしたら下記の場面になります。

「0-90」「91-180」などと書かれているのがFBA保管期間です。

画像の右のほうにある金額が

「長期在庫保管手数料」の見積額です。

 

右の金額をクリックしてみると、、

上のような感じで、6カ月と12カ月の

長期在庫保管手数料の金額が分かります。

 

それなりの大きさの商品だったので

結構な額の手数料持ってかれますよね。

 

少し値下げして様子見て

最終僕はFBAから下げちゃおうと思います。

 

まとめ

そのままにしておいてもいいのですが

手数料が大きい場合、廃棄か返送をするのがいいですね。

 

毎年2月と8月の15日は要チェックです。

みなさん気を付けてください!

 

参考になれば幸いです^^

 

ではでは!

 


《 応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

お問い合わせはこちら

水谷とSkypeしたいよ係


↓メルマガ登録はコチラ↓


 

 

 

LINE@登録で期間限定プレゼント!

LINE@に登録して頂いた方に、期間限定で

「過去に売れた高利益商品30!」
をプレゼントします!

PCの方はIDを検索してください。
ID:@inw3373i

スマホの方はこちらをクリック

↓↓↓↓↓↓
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。