危険!落ちたら死ぬ!!(酷道157号を制覇!!)

こんばんは、水谷です!

 

今週水曜日から昨日まで、
温泉地せどりにいってきました。

 

福井、岐阜と回って帰ってきたんですが
途中で車に乗りきらなくなり一回現地で発送。

で、そこからまた車パンパンになるまで
仕入れをしてきました。

最後のあたりは車に乗りきらないので
大きい商品は諦めたぐらい。

 

 

現地での仕入れ商品発送は、
今までは車でノートパソコン開いて
FBA納品作業をやっていたんですが、

プライスターさんの
FBA納品代行を利用し始めたので、

何も考えず段ボールに詰めて
送るだけで良くなり

画期的に現場での時間が
短縮されるようになりました。

 

短縮できた時間を現地で仕入れに使える
というのはかなり有効的だと実感。

もっと早く利用していれば
良かったなと思いますね、、汗

 

 

いつも福井遠征から帰るときは、
大野市から岐阜の郡上の方に抜ける
国道158号で帰るのがお気に入りなんですが、

たまには気分転換に違う道で、と
前から少し気になっていた
国道157号線を走ってみることに。

この国道、大野市から岐阜の本巣郡に
抜けることができる山道です。

青い矢印の道が今回走ったところです。

 

この157号線、かなりの“酷道”としても有名で

大型車は通行不可なのはモチロン、
崖が続くのにガードレール無しとか
そんなのは当たり前で、

舗装もしっかりされていないような道が
70~80キロも岐阜県まで続く酷道なんです、、(笑)

 

道の途中

「危険!落ちたら死ぬ!!」

という看板もあったり、、、

 

滋賀と三重をつなぐ、
酷道421号と酷道477を彷彿させる道でした。

どっちかと言うと421号と近い感じかな。
基本、手入れも舗装もされていないって感じで。

 

で、勇んで走ってみたものの、、、

噂に違わぬ酷道で、距離も長いことから
途中一回心挫折しそうに、、、

 

基本的に、車一台やっと通れる山道で
対向車が来たらどちらかが山側か崖側に
ギリギリ寄せないとすれ違えない。

ガードレールの無い崖ポイントで
何十メートルもバックで下がらない
といけない局面にはさすがに泣きが無いった、、(苦笑)

 

結局、この道で岐阜の
ある程度の集落に抜けるまで
3時間半かかりました、、、。

 

でも、この時期、紅葉がすばらしく
大自然と紅葉を楽しめたのは凄くよかったかな。

途中道路に野生のキツネが現れたり!!

野生のキツネなんて初めて見ました。

都会ではまず見ないけど、
田舎の方だとまだまだ割と普通なのかな?

そんな出会いもありながらで
遠征せどり&下道ドライブを満喫したツアーでした!

 

 

今週日曜日には、初のグルコンもあるしで
11月はせどり尽くしの一カ月になりそうです。

人を教える、というのは初めてなので
ちょっと緊張していますが、いつも通り、
せどりを楽しんでみようと思います。

グルコン日は沢山の仕入れ商品に
巡り合えますように、、(笑)

 

3連休、皆さんもせどり楽しんでください!

ではでは引き続き良い週末を。

 

PS

最近売れたモノ
http://mnrate.com/item/aid/B00F4OIYPU
1790⇒4980
イオン

まだまだ田舎のイオンとかに
残ってたりしますねー

イオンと言えば、
福井県にはイオンが無いんですよ。

 

なんでなんだろ??w


《 応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

お問い合わせはこちら

水谷とSkypeしたいよ係


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在はもう一つのビジネスをしつつ利益率40%を維持し、せどりだけで毎月50~60万を安定して稼ぐ。世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。