マルチディスプレイのススメ

【水谷俊一千 公式メルマガ】登録特典


 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
今日も応援お願いします!!!


こんばんは、水谷です!

 

すごく暑い日が続いていますが、
店舗せどりやってる人はしっかり
熱中症対策してくださいね!

 

去年、僕も仕入れ中に水分、塩分の補給を怠り、
急に頭が痛くなって、遠征先の店舗駐車場で
しばらく横になっていたことがありました。

 

水分取ってたらいいってもんじゃないので要注意!

 

塩分チャージタブレットとか、

しっかり持ち歩いておきましょうね。

 

マルチディスプレイのススメ

ではでは今日の本題へ。

 

今日は

「マルチディスプレイ」

 

についての話です。

 

せどり、物販をやっている人は
複数のディスプレイ環境にしている人は
かなり多いと思いますが

 

僕が導入したのは割と遅くて一昨年ぐらいからです。

 

マルチディスプレイって
株やFXのトレーダーの人ぐらいしか
必要ないと思っていたし

 

ブラウザのタブの切り替えで
特に不便を感じていなかったのが理由。

 

 

でも

 

業務効率が全然違うよ!

 

と人に勧められ

 

そんなに言うならと、試しに
1台ディスプレイを増やしました。

 

 

新品買うのも勿体ないんで
近くのセカンドストリートに行って
ディスプレイだけ安く買ってきました。

 

2500円のLGのLEDディプレイで
画質も全く問題ないし十分使えてます。

 

 

新品買ってもいいんですが
安く揃えたい人は、セカストとかの
リユース品で十分だと思います。

 

マルチディスプレイにした感想

で、
マルチディスプレイにした
当初の感想なんですが

 

 

正直、

うーん、、、、

っといった感じでした。

 

 

そこまで便利なのかなーと。

 

 

ただ

しばらく使っていると
どんどん便利さに気付いてきます。

 

チャットワークとか
一つの画面に出したままにしといたり

 

Windowsに標準で入っている
付箋アプリ(Sticky Notes)を
貼ったままにしておいたり

 

なにかと便利なんです。

 

 

複数ディスプレイを
更に画面分割すると
更に表示ディスプレイを
増やすことも可能なので

 

好みでカスタマイズすると
いいと思います。

 

今ではもう、
マルチディスプレイがないと
イライラするように
なっていまいました(笑)

 

 

それから去年に、
もう1台またセカストに買いに行って
今はメインPCとディスプレイ2台の
PC環境で仕事しています。

 

キタナイですが
僕の仕事机はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

初公開でございます。

散らかってますねー(苦笑)

男の子の机、ってカンジ??(笑)

 

 

付箋アプリ(Sticky Notes)
だけのディスプレイって
結構贅沢な感じですが

 

 

メチャクチャ効率上がるんで
1画面環境で作業してる人は
ぜひ一度試してみて下さい!

 

 


《 応援する! 》

沢山の方にこのブログが読んでいただけるよう、応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

↑本日の応援ありがとうございます!m(__)m


《 問い合わせる 》

せどりをはじめたいけど、何から始めたらいいのかわからない、やり始めたけど全然仕入れられない、ブログでこんな事を書いて欲しい・・・etc。

そんな方は、お気軽にメールで問合せてください^^

一歩勇気を出して、僕も人生が変わりました。
ですので、今度は、あなたの人生を豊かにするキッカケになれたらと思っています。

すぐにお返事出来ない事もありますが、必ずお返事させて頂きます。

お問い合わせはこちら

水谷とSkypeしたいよ係


↓メルマガ登録はコチラ↓


 

 

 

LINE@登録で期間限定プレゼント!

LINE@に登録して頂いた方に、期間限定で

「過去に売れた高利益商品30!」
をプレゼントします!

PCの方はIDを検索してください。
ID:@inw3373i

スマホの方はこちらをクリック

↓↓↓↓↓↓
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷 俊一千

愛知県在住♂。実店舗での新品・中古仕入スタイル。せどりを始めて7ヶ月で月商200万、月収70万を達成。現在は好きな時に温泉に行きつつ平均月収100万を維持してます。「経済的自由」と「家族との時間」の両立をするべく日々奮闘中! 詳しいプロフィールはこちら世の中のサラリーマンに自分の人生を掴み取って欲しいとの思いからこのブログをスタート。